年々月日の流れが早く感じられ
気付けば今年も半ばを過ぎました。 
ハッと気づくともう年末(;o;)
なんてことが無いように、今日を大事に生活せねば~。
 
 
今日を大事に、と感じた事が一つ。
皆様、赤崎水曜日郵便局という言葉を耳にしたことはありませんか。
赤崎水曜日郵便局は熊本県南部の海辺にある
廃校になった小学校を利用したアートプロジェクトです。
ここへ、自分の水曜日の物語を綴って送ると
知らない誰かの水曜日の物語が届きます。
見ず知らずの人に自分の手紙が届き
見ず知らずの人から手紙が届く。
手紙を通じた一期一会、とてもロマンチックです(´∪`*)
 
「私も出してみようかな」
そう思ってはいたのですが
なかなか行動に移せていませんでした。
今日ふと思い出してペンを走らせたものの
…きっとそれどころではないですね。
赤崎水曜日郵便局がある熊本県は地震被災地です。
調べてみたところ、三月末に閉局したとのことでした。
 
後回しにすると永遠に逃してしまう物事が
大小あれど日常の中にたくさんあることでしょう。
一日も早く
津奈木町、熊本県に平穏な毎日が戻ることを祈っています。
 
 
DSC_0156.JPG
赤崎水曜日郵便局宛のお手紙
 
DSC_0162.JPG
海上にあるので"その先"で終わります
 
 
いつか再び開局するその日まで、デスクに保管しておきます~。