我が家の前に、小学校のグラウンドがあります。
土日になったら、朝早くから小学生の女子を引率して、コーチ役の男性数人の方々が、熱心にキックベースボールの指導を年中されています。⚽

🏠家の中にいても、選手たちに熱心な📣声掛けやアドバイスが、大きな声で聞えてきます。

コーチの方々は、長年ボランティアで指導されているようです。

しかし毎回あるコーチの怒鳴り声を耳にする時、私は、😢悲しくて辛くなります。

中でもかなり年配の方の声が一際大きく、👂耳を疑うような言葉遣いの[(・皿・)]金切り声で、📣アドバイスをしているのですが、

[(▼v▼)]893か?😨と思える程、威圧感があるのです。😢

グラウンドには、👨👩父兄も何人かいます。

スポーツ指導者と言っても、まだ幼い純粋な子供たちの心は、そんなに強くないと私は思います。

😢失敗は、子供たちの長い人生にこれから先、どれだけあることか!
怒鳴らないで、冷静にアドバイスをし、自信をつけるように時あらば褒めてほしいと思います。

人は、目的の為に努力する。🙋失敗して、叱ってもいいから、大人は、子供たちに😊ねぎらってやることも忘れ無いで欲しい。🙏
最近、虐待の話題が多いが、
それはそれに通じると思う。

[(・皿・)]勢いのある荒々しい言葉で、迫られると人は、特に幼少期にトラウマになることが多い。

結果として吃音するようになることもある。

そう言う子供たちが、大人になって、何かに失敗して、上司に大声で叱責されたら、その時のトラウマが、フラッシュバックして吃音が、頻繁に起こってしまう。

子供には、小さい時から、些細なことでも褒めることが、自尊感情を高め自分を大切にし、長い人生を生き抜こうと努力する。
日々失敗する自分もあるけど、それでも自分を信じ、人も信じる言動は、人としての根幹が構築していく過程だと思っています。

私の尊敬する👼祖母のソノちゃんに、私は、どれだけ褒めてもらったことか。
本当に嬉しかったなぁ〜😍

褒められる経験の極めて少ない人は、褒めるということは頭で分かっていても、簡単に人を褒められないようです。[(´・o・`)]

当たり前ですが、人は褒められたら、嬉しく😊元気ややる気🙋が出ます。

私は、歯の浮いたお世辞は性分上言いませんが、
介護の仕事柄、利用者さんの話を傾聴する中で、利用者さんが頑張られたと思われる場面では積極的にねぎらい、褒めます。

その結果、利用者さんが元気な声に変わったり、前向きな言葉が出るようになることもあります。

私は、人が🐎元気になるのを観るのが好きで、対人援助職をしていますが、

😄嬉しい顔を目にすると、私も嬉しくなって元気が出て🐎、この仕事をしてて良かったなぁ〜と痛感する一時です。🌠