もうすぐお盆ですが、わが家は、12年前から混雑を避けて、1週間早くお墓参りに行きます。

毎年息子が、東京🚅から帰省して朝早くから、和山県の串本まで🚗運転をかって出てくれるのですが、今年は、👗新妻も一緒です。

墓参りは、👼義父のアキラくんの故郷で、塚本家の墓地があります。🐗と🐵が、出ます。

墓地は、🗻山の中腹にあリ、そこからは遠くに海が見渡せ、とても気持ちが良い所です。

墓地を登る山道は、ツクツクボウシの鳴き声が聞えます。🍃

墓地に着くと🔥炎天下の中、夫も息子も私も各々の役割りを黙々とこなしお墓をきれいにします。

そしてサカキを替えお線香と好物を供え、私が、👼ご先祖さまに👪家族の1年間の出来事を紹介するのが恒例になっています。

ところで、息子が串本の墓参りが義務化しているのも、オペラント条件付けを幼少期から、繰り返してきたからです。

私が、👼祖母のソノちゃんから、お盆の迎え方を自然に身につけたのが、それでした。

みんなで会話しながら、お墓をの周りの枯葉を集め、草を抜き合掌してお寺に行き、説法を聴きました。

そして…そして…😍親戚の食堂で、🍧🍜🍛…食べ放題題題🙋!

ですから、お墓参りと聞くと、🍧🍜🍛が私の頭をよぎりました。

わが息子にも、まさしく幼少期のオペラント条件付けをしていたのだと思いますが、わが家は長男の家系なので、墓守の務めがあります。

成人し次第に👨一人っ子の息子は、責任を感じてきているのだと思いますが、毎年お盆の日程を聞いてきますが、なかなかできることではありません。

“木綿のハンカチーフ“🗼みたいになりがちなのに、
息子は、偉〜い!🙆と思います。

今年は、お嫁ちゃん🔰も一緒です。👨👩 お墓の前でお参り後、みんなで🍺酒盛りで〜す。🙋👼