最近、🔥連日猛暑の日が続きますが、外出していて、立ちくらみを感じる今日この頃です。

🏢会社から毎日、救急車🚑のサイレンが、🔊けたたましく聞えますが、先月月命日を終え時々ブログに登場する👼義父のアキラくんを思い出します。

アキラくんは、アルツハイマー型認知症とレビー小体型認知症の混合を患い、自宅で看取るまでの16年間に5、6回程🚑救急車のお世話になっています。🙏

始めの頃は確か、🌻今頃の脱水症で搬送されています。

認知症の末期の頃では、ウェルニッケ失語症で、殆ど言葉が話せなくなっていました。

介護する側が、よくよく状態観察してないといけないのですが、胃ろうに痰吸引と在宅酸素をする程の頃で一寸したことでも重篤化しかねませんでした。

その頃私は、アキラくんはもうあまり長くないと感じて😢、結果1年間でしたが、ケアマネ業を休止し介護に専念しました。

かかりつけ医や訪問看護師を利用していても、🌃に発熱するので、いつものように解熱に務めても、いっこうに変化なく、🚑救急車を呼びました。

🏥入院を想定して私と主人は段取り良く💼必要な物を持ち💰📓、遠くから聞えるピーポー、ピーポーの音🚑🔊

玄関ドアを全開にして、玄関先で[書類審査]手招きして救急車に乗り込みました。
アキラくんは高熱で苦しそうですが、目は、私達を見られました。

主人は、何故かいつものように、アキラくんに、肩を軽く叩いて「アキラく〜ん、元気ですか〜!」とするではあ〜りませんか?😨
それに応えて、アキラくんの目が瞬きをしました。

私が、「お父さん。バカじゃぁないの〜❢、アキラくんは病だから救急車に乗ってるのにねぇ〜、アキラく〜ん!」とやり取りしていると救急車に乗り込んでいた🚑救急隊の若い👨男性が、
「僕も、アキラって言うです!」と会話の中に入ってきました。😄
私と主人が、「それでアキラ君は、どんな漢字なん?」と微笑んだり、少し対話したりして。😆

外は、🚑ピーポー、ピーポー🔊なのに、救急車の中は、ちょっと😄ほんわかしたひと時でした❗